Search Results for 自分でやるだけやろう

自分でやるだけやろう

January 25, 2018 // 0 Comments

業者によって変わる料金 最近では老若男女関係なく、普通車よりも軽自動車の方の人気がありますが、初めて軽自動車を購入するとなると車検でどの位出費するのか見当もつかないですよね。車検の内訳は”法定費用”と”車検基本料”の2本立てで構成されています。軽自動車の場合車検費用の相場は大体5万円~8万円とされています。 ちなみに内訳はこんな感じになっていて、まず”法定費用”は自賠責保険が26370円、重量税が6600円、印紙代が1000~2000円程で約35000円です。”車検基本料”は24ヶ月点検費用で10000円~30000円、車検代行手数料0円~10000円、検査料が0円~10000円程で約1万円~5万円となっています。この料金は地域や見てもらう業者によって変わってきます。 ちなみに車検をしてくれる場所は車検専門店、カー用品店、ガソリンスタンドがあります。車検専門店の場合基本料金は1万円~3万円でディーラーより安いです。そして保証もあり、ほとんどの専門店が土日もやっているのでお仕事が土日休みの人にオススメです。車検場所に迷っている場合は家族と同じところで車検をしたり、周囲の人の車検場所を聞いたりして情報収集してから決めると良いでしょう。 自動車修理工場以外での車検 車検ができる場所として最も有名なのは、自動車修理工場でしょう。車を持ち込み業者に話をすれば、見積りをして作業にかかる費用を教えてくれます。軽自動車なので費用はかなり安く済む場合がほとんどです。あと、代車を用意して頂くことができるので、買い物や通勤などの事情で必要な時は借りるべきです。規模が大きいガソリンスタンドなら、車検を行うこともできます。ただ、ガソリンを給油する仕事もあるため、依頼をすると1日で終わらないこともあります。 ですが、戻って来る車は綺麗な状態になっていて、新品に近い雰囲気もあるので我慢して待つ甲斐はあります。カーピットがついているホームセンターを見たことがありますか。その店では自動車整備の仕事も請負っているので、軽自動車の車検も依頼可能です。車検を任せると代車として、軽トラックか軽自動車を借りることができます。1日車検と書かれた幟を立てている時は、短時間で終わる場合が多いです。 メーカーの名前が書かれた店は、幅広く分布しているのでどこかで見たことがあると思います。ディーラーとも言われている、車検を頼むことが可能な店の1つです。乗っている軽自動車が同じメーカーの場合は、車検における部品の交換がスムーズに運びやすいです。 The post 自分でやるだけやろう appeared first on 軽自動車を車検する場所で大きく変わる金額.